<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 名古屋市千種区の会社設立はお任せください。 | main | 春日井市の会社設立はお任せください。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * pookmark

合同会社のつくり方掘…蟯召虜鄒

設立する合同会社の概要が決まったら定款を作成します。

定款とは「会社などの社団法人の組織活動の根本規則」と定義されています。

難しい表現ですが、要するに、定款とは会社の最も重要な規則を定めたもので例えていうなら会社の憲法のようなものです。

定款には必ず記載しなければならない事項(絶対的記載事項)があり、記載しなければ定款そのものが無効になってしまいます。

合同会社の定款の絶対的記載事項は、次のとおりです。

1.商号
2.目的
3.本店の所在地
4.社員の氏名又は名称及び住所
5.社員全員が有限責任社員であること
6.社員の出資の目的およびその価額または評価の基準


名古屋の法人設立

株式会社・合同会社設立マニュアル 合同会社設立 名古屋.jp
                                    


     
行政書士ひかりコンサルタント事務所 * 合同会社設立 * 15:29 * comments(0) * trackbacks(0) * pookmark

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 15:29 * - * - * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ